当院の特徴

当院の特徴

※当院では、患者様に最適かつ快適な透析治療を受けていただき、症状の改善はもとより、体調も良くなっていただくように心掛けております。

1.
腎臓内科(腎炎、糖尿病性腎症、ネフローゼ症候群、腎不全)から、透析(血液透析、腹膜透析、長期透析に伴う合併症)まで、一貫して腎臓病を診察できます。
透析治療について
血液透析について
2.
荒川クリニック(本院)、樂樂クリニック(分院)、それぞれ43台ずつの透析装置を備えております。
3.
透析アミロイド症や透析困難症など、通常の透析機では対処できない患者様に対応するため、本院で31台、分院では36台が、「HDF透析機」となっております。HDF透析機は、長期透析合併症の予防や透析低血圧の予防等、より広い症状においても有効であり、積極的に導入を進めております。
透析治療について
4.
より人の腎臓が行う血液浄化に近い「オンラインHDF」という先進的な透析治療に、本院で23台、分院35台が対応しており、さらに増設を予定しております。
5.
個人機による処方透析(例えば高Naの透析・低Caの透析)も可能です。
6.
入院の必要が生じた際には、スムーズに近隣の協力病院へご入院いただけますよう、ご紹介等の手続きを迅速に進めます。
7.
スタッフは、ベテランが多く、何よりきめ細かなケア(心臓・腹部エコー、シャントエコー、胃カメラ、管理栄養士による個別栄養指導等)と、患者様との対話を重視しています。
8.
副甲状腺、心臓、腹部、内シャントなどの診断に、エコー検査を実施しております。
9.
透析患者様に多い急性胃粘膜障害や胃潰瘍等には、速やかに内視鏡検査(胃カメラ)を実施しております。
10.
当院では送迎を重視し、すべて車イスに対応した6台の送迎専用車両と専属のドライバーを配し、快適に通院していただくことを心掛けています。

透析治療について

ドラマやニュースなどで耳にする「人工透析」。
でも透析とはどんなものなのか、実際に治療を受けている人しか知らないことも多いかと思います。
一体どんなことをする治療で、なんのためにするものなのでしょうか。
また、家族や知り合いに人工透析を受けている人がいる方も是非人工透析について正しく知り理解しましょう。

透析治療について

■HDF(血液透析ろ過)
通常の透析で取りきれない老廃物の除去ができます。
透析アミロイド症や心不全で血圧を維持できない、透析困難症等に適応があるとされています。
その他、全身のかゆみ・下肢のイライラ感などの不快な症状、色素沈着の改善も認められると報告されています。
■リクセル(吸着型血液浄化装置)
重篤な透析アミロイド症には、β2マイクログロブリン吸着除去のためリクセルを使用しております。
■入院
近隣の公的病院のご支援ご協力により、入院の必要が生じた際には、迅速に対応します。
■エコー検査
副甲状腺、心臓、腹部、内シャントなどの診断にエコー検査を実施しております。
■胃カメラ
透析患者様に多い急性胃粘膜障害や胃潰瘍等にも速やかに対応しています。

血液透析

Hemodialysis(HD)

血液透析療法は、機械に血液を通し、血液中の老廃物や不要な水分を除去し、血液をきれいにする方法です。
日本では血液透析を選ぶ患者が圧倒的に多く(2012年末の調査で全透析患者の96.9%)末期腎不全の治療法として主流となっています。しかし世界的にみると国によっては血液透析療法以外の治療法が主流のところもあります。例えば、移植が普及している国では、血液透析療法は移植までの経過措置的な治療法であったり、腹膜透析療法が主流の国もあります。
一般的な血液透析の場合、1週間に2~3回程度、透析を行う施設に通いだいたい4時間以上をかけて血液を浄化します。このような施設は、大きな病院内にあったり、入院施設を持たない透析センター、腎センターといった名称のクリニックであったりします。現在、日本には4,000施設以上あります。患者は、住居や職場の近くなど通院に都合のよい施設、受けたい治療が行われている施設、設備面、通院送迎サービスがあるかどうかなど、それぞれの観点からもっとも自身に合った施設を選びます。

クリニック情報

荒川クリニック

〒676-0014 高砂市荒井町日之出町10-11

TEL:(079)443-5566

FAX:(079)444-2822

外来 9:30~12:30 休診
15:30

17:30
15:00

17:30
15:30

17:30
休診 15:30

17:30
休診 休診
透析 9:00

23:00
9:00

17:00
9:00

23:00
9:00

17:00
9:00

23:00
9:00

17:00
休診
※外来休診
木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日、
お盆、年末年始

透析は日曜日のみ休診。
 祝祭日は平日と同様の時間で診療しています。

樂樂クリニック

〒675-0039 兵庫県加古川市加古川町粟津581番地2

TEL:(079)427-5566

FAX:(079)427-5569

外来 9:30~12:30 休診
透析 9:00

23:00
9:00

17:00
9:00

23:00
9:00

17:00
9:00

23:00
9:00

17:00
休診
※外来休診
日曜日、祝日、お盆、年末年始

透析は日曜日のみ休診。
 祝祭日は平日と同様の時間で診療しています。

TOP

Copyright © 医療法人社団樂裕会 All rights reserved.